飲食を通して町を盛り上げ上品な水で育ったものを提供いたします。      

CONCEPT


ここで起こる体験が、
ここで関わる人の喜びにつながっているか。

百蔵では、日本酒づくりに欠かすことができない、水・人・醸すという重要な要素を弊社の指針に置き換えて大切にしています。
水は、食材への徹底的なこだわりを表現しています。心から味わって頂きたいものを厳選して、安心・安全な食材をみなさまに美味しく食べて欲しいという願いでもあります。人は、サービスと言えます。一人ひとり個性や人格、趣向の違うお客さまに対するおもてなしや、先行した気遣いは当然の配慮です。食材のセレクトをする上で生産地ではなく生産者を重視する仕入れも、百蔵ならではのサービスの表れかもしれません。醸すは、日本酒づくりの醸成という行程といえます。つまり、空気、気運、雰囲気をつくり、一体感をつくり出して空間の価値を高めていく大切さを代弁しています。食材のリアリティーさを追求した上で、美味しいと思うものを素直に提供する。食材や日本酒など、つくり手の背景が、この街、この土地、ここに来てくれる人たちと醸成されていくことが理想と言えます。良質な水(食材)にこだわり、飲食を通して新たな文化の醸成に貢献し、少しでも街を活性化することで地元の雇用が生まれれば、私たちの存在意義が意味を持ちます。
LIVE GROUNDは、百蔵をはじめ、すべての業務展開においてエンターテイメント性を大切にしています。今ここに居る土地の歴史や文化を大切にした上で、お客さまに非日常や臨場感、ライブ感を味わっていただきたい。そして、お客さまはもちろん、スタッフや関わる人すべての喜びにつながっていないと意味がないと思っています。
“ここで起こる体験が、ここで関わる人の喜びにつながっているか”
そのためにわたしたちは、半歩先を行く妥協なき表現者で居続けることをお約束します。